ルネッサンスクリニック 自毛植毛

ルネッサンスクリニック・医師自ら自毛植毛体験Part1【動画あり】

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック無料カウンセリングは看護師ではなく専門医が担当

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック医療機関なので勧誘等は一切無し

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック初診料・診察・カウンセリングは無料!

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニックプロペシア処方:6,600円⇒5400円/月は業界最安値。

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニックAGA治療薬による内科的AGA治療から、育毛メソセラピー最終段階治療とも言える自毛植毛まで、ほぼAGA治療のすべての対処方法を網羅!

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック東京・新宿院、東京・渋谷院、大阪・梅田院、北海道・札幌院、福岡・福岡院、神奈川・横浜院に展開!

湘南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック写真モニター割引、ブログモニター割引、学生割引、シニア割引、交通費サポート(最大3万円)、ゼロ金利ローン、とお得な制度で患者さんをバックアップ。

 

ルネッサンスクリニック新宿院 副院長 林 隆洋医師が、自ら ARTAS植毛を体験! Part1

 

■今回お受けになる施術は?
今回は当院のARTASロボットシステムを使って、後頭部の毛をおでこの気になる部分に自分で自分に埋め込んでいきます。

 

■どの部分が気になりますか?
このおでこのM字型になっているところが気になるので、ここに毛を埋め込んでいこうと思います。

 

■いつから気になりましたか?
高校生ぐらいから気になっています。

 

■手術前の意気込みは?
当院の ARTASロボットシステムが世界で最高の品質であることを証明するために頑張ります。

 

 

ARTAS植毛〜施術の流れ〜

 

Step1/ デザイン
・まず植毛したい部位にマーキングします。

 

Step2/ 毛髪を埋め込むスリット(切り込み)を作成
・細い針で局所麻酔を打ちます。
・針が細いので、痛みはそんなにありません。
・生え際は、1つの毛穴から1本の毛が生えているので、0.7mmのマイクロブレードで作っていきます。
・その後ろは1つの毛穴から2〜3本の毛が入りますので、1.0mmのマイクロブレードを使って入れていきます。
・普段は拡大鏡を付けてやっていますが、今回付けられないので自分でやるのは見えない部分が難しいですね。^^;
・見えない部分は院長先生にお願いします。
・出血はほとんどありません。

 

 

南美容外科プロデュース ルネッサンスクリニック

 

1回の植毛で多量のドナーを採取するためには、FUT法の方が適しています。私の見たところ、1回目は過度に緊張していた方も、2回目のときは、気分的にもリラックスして手術を受けてくれているのがわかります。あなたの大事な毛包を元気なまま移植することを心がけています。この物質の影響を受けにくい後頭部の髪の毛を毛穴ごと採取し、抜け毛で気になっている部分に移植すると、その髪の毛は自分の毛として再生し、一生もので生え続けるわけです。生え際の植毛では生え際を下げる程度や、移植範囲の面積の広さによって違いますが、通常は、若干薄目の濃さであってもまあまあの仕上がりになるためには1度の植毛で約1400〜1600株くらい移植することが必要です。いくら沢山寝たとしても、起きた時に疲れが取れていないと感じるようであれば、それは成長ホルモンがうまく分泌されていない可能性が考えられます。ヨコ美クリニックでは、ドナー採取と植え込みの開始時に局所麻酔をし、そのときに静脈注射または内服薬による精神安定剤投与を併用しています。株分けや植え込みの後半は意識が戻っていますので、眠くなければ、テレビを観たり読書をすることが可能です。ストレスを発散するというのも頭皮の血行をよくすることが育毛にいい理由です。でも、頭皮を指圧することにはすぐに結果が出るような効果はありません。数回やっただけでは目で分かるような効果を感じられることはできないという覚悟をしてください。頭皮マッサージは諦めずにコツコツ繰り返すことが大事です。生えている毛の数によって1本毛、2本毛、3〜4本毛と呼び、それらの束を毛根から生えているそのままの状態(毛包単位)で植毛する方法が毛包単位植毛です。ただ、抜けるヘアがそれ以上増えてくると、再生が追いつかずに抜け毛が目立ってくるということになります。植毛した髪は95パーセント以上定着し、細菌感染もしにくく、植毛後のメンテナンスも必要なく、生涯生え続けるのが長所です。昔から、「抜け毛は遺伝する」とよく言われていますよね。例えば、仕事などでストレスが溜まり、血流が悪くなってしまうと、ホルモンや皮脂が過剰に分泌されるようになります。お客様に満足頂ける自然なヘアスタイルを目指しています。ところが、髪を長年引っ張り過ぎて起こる牽引性脱毛の場合は、この部分が抜け毛になります。さらに感染の問題もあります。傷痕については、後頭部の下のほうから側頭部にドナーを採取した傷が残ります。そんな状態に陥っているとしたら、もしかしてそれは、過度な飲酒や喫煙が原因なのかもしれません。患者さんはリラックスでき、散髪と同じような感覚で、「うとうとしていたら、いつの間にか植毛が終わっていた。

関連ページ

ルネッサンスクリニックの治療内容と体験談
世界初の植毛ロボット アルタスシステムを用いた 最先端の自毛植毛の手術風景やメソセラピー(スマートメソ)の体験談を動画で解説。
ルネッサンスクリニック・無料カウンセリングの様子
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療における最初の無料カウンセリングの様子です。動画にて実際の診察室等も確認できます。
ルネッサンスクリニック・AR遺伝子検査の様子
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療におけるAR遺伝子検査の様子です。動画にて実際の診察室等も確認できます。
ルネッサンスクリニック・ヘッドスパの様子
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療におけるヘッドスパの様子です。動画にて実際の診察室等も確認できます。
ルネッサンスクリニック・メソセラピー(スマートメソ)の様子
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療におけるメソセラピー(スマートメソ)の様子です。動画にて実際の診察室等も確認できます。
ルネッサンスクリニック・医師自ら自毛植毛体験Part2
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療。ARTASロボットシステムを使って、後頭部の毛をおでこの気になる部分に医師自ら自毛植毛体験。
ルネッサンスクリニック・医師自ら自毛植毛体験Part3
ルネッサンスクリニックでの、薄毛治療。ARTASロボットシステムを使って、後頭部の毛をおでこの気になる部分に医師自ら自毛植毛体験。
ルネッサンスクリニック・植毛ロボットを用いた、アルタス式自毛植毛と、従来の植毛との決定的な違い
ルネッサンスクリニックでの、世界初の植毛ロボット アルタスシステムを用いた 最先端の自毛植毛の手術風景です。医師がロボットを用いず手で行うFUEとどれだけの-差があるか このビデオを見ていただければ 分かるはずです。人間はどれだけ技術がすごくても 必ずばらつきがあります 疲れます 調子の良い日も悪い日も あります。 ロボットを用いれば そのばらつきが 最小になるのです。胃がん等の外科手術も現在ロボットを用いるのは当たり前の時代です-。

手遅れになる理由 はげ対策シャンプー はげ対策育毛剤 育毛メソセラピー 自毛植毛 裏事情 クリニック潜入 はげ基礎知識 はげQ&A 潜入!育毛サロン