育毛サロン 料金

アートネイチャーへの潜入体験(料金調査)

アートネイチャー

 

アデランスに次ぐ業界ナンバー2の「アートネイチャー」。
ここでは、「育毛ファーストコース」というカウンセリングとサロン体験1回分無料サービスがあります。
今回は、このサービスを利用してのレポートからの紹介です。

 

 

 

潜入体験

JR新宿駅中央東口から徒歩1分にある新宿本店がサロン体験の場所。 とても広くて清潔そうなエントランスに「AN」のロゴが輝く。
受付からの案内できれいな応接間に。ここで問診票を書き、呼ばれるのを待ちます。

 

症状としては、「前頭部が透けてきている。朝の抜け毛が多い。もともと直毛なのに頭頂部には縮れ毛が目立つようになってきた」と記入。
年齢は29歳。親父は頭頂部がかなり薄くなっており、かなり不安。

 

■カウンセラーからの説明

ここでは男性カウンセラーの方が担当されました。
問診票を見ながら、生活習慣については特に問題がないとのことを告げられ、
それから、薄毛の要因についての一般説明が。

 

まずは、「遺伝」これは男性ホルモンが多いとはげやすいらしいです。
そして「あぶらっぽい食事」。最後は「皮脂」が原因とのこと。

 

「皮脂が詰まって脂が外に出ないと毛穴内部にたまり、次に生えてくる毛の成長を妨げるんですね。皮脂が酸化しちゃうと固いフタになるわけです。
すると、もうシャンプーでは簡単には取れません」

 

こうなると、毛はどんどん細くなってしまうらしい。

 

「この毛穴から、皮脂のフタをとり、成長を妨げないようにする、というのがアートネイチャーの育毛方法です」

 

■ヘアチェックの結果

この皮脂が詰まってないか、そのためにヘアチェックをしましょう、と。
はじめに、頭皮を揉まれるが「血行が悪いですね」と。ヤバイ?と内心ドキドキ。
つぎにスコープを頭皮に近づけられ、テレビの画面に映し出された頭皮を見ると、髪の毛の根元に白いものが見えます。

 

「ところどころ、皮脂がつまってます。フタができてますね」

 

ショック!
「これを解消するには、この脂を溶かしもみだします。その後、開いた毛穴に皮脂そのものを作らないようにプレローションを使用します」

 

■おすすめのコースと料金例は

皮脂をとらなくてはいけないので、お勧めはディープクレンジングコースか、トータルコースとなるらしい。
この2コースの違いは、トータルコースには、微弱電流を流す施術がプラスされる一番ゴージャス(お高い?)コースなのだとか。

 

それぞれのコースには、ホームケアセットなるものが含まれる。
(この価格は、価格改正されている可能性がありますので、あくまで参考に)
専用のシャンプー、リンス、育毛剤、クレンジングオイルがこれらには含まれている。

・専用のシャンプー、リンスはそれぞれ1本2か月分1500円。

・育毛剤は2種類ついていてプレローションとスカルプローションがそれぞれ1本2か月分6000円。
・クレンジングオイルは1本1か月分で7000円と一番高額。


これらが含まれて、下記のような料金を提示されました。

コース名 期間 金額
デープクレンジングコース 1年24回

1年12回
6ヶ月12回

45万

32万4千円
24万3千円

トータルコース 1年24回

1年12回
6ヶ月12回

54万6千円

37万2千円
29万1千円

 

管理人より

聞けば、とりあえず安いプランで入会させて、あとから追加追加・・・と売りつけてくるサロンもあるそうです。
それに対してアートネイチャーさんは提示されているのが原則すべてだそうです。
さすがに大手だけあって良心的かと思います。

 

ただ、アートネイチャーさんがおっしゃってるように、薄毛の原因が皮脂であればいいのかもしれないですが、遺伝であった場合は、この施術では改善しないのはないかと思うわけです。
またその場合は、急いで対処が必要だと管理人は思っています。
(詳しくは「はげ対策を急がないと手遅れになる理由」へ)。

 

あと、このときの体験施術にて使用されたシャンプーの成分が気になります
(今は変っているかもしれません)

1)ラウレス硫酸ナトリウム
2)スルホコハク酸パレス2ナオリウム
3)ラウラミドグルコシドベタイン

この中の1)ラウレス硫酸ナトリウムは、市販シャンプー成分によく使われる刺激性の高い、指定成分だからです。

 

やはり、頭皮にはできるだけ刺激の少ないシャンプーがよいかと管理人は思うのです。おすすめの専門医やシャンプーについては「劇的効果はげ対策シャンプー」をぜひ参考に。

 

レポートデータ参考はヘアジャーナリストである双田譲治氏の「育毛物語」コモンズ出版より。

頭皮マッサージはなかなか難しいなと感じたら、美容院に行った時に頭皮マッサージをお願いしてみるのもおすすめです。飲む育毛剤として有名なのは、医師の処方箋が必要な医薬品「プロペシア」でしょう。というと、「市販されている育毛シャンプーで髪の毛を増やした人がいるじゃないか」と反論されそうですね。シャンプーも済ませて、頭皮も清潔に保たれていることでしょう。最近では、多くの種類の育毛シャンプーが販売されていますが、その種類は大きく次の三つに分けられます。しかし、この抜け毛は産後半年ほど続き、遅くても1年以内には治まるということですので心配することはありません。なお、「睾丸を取ると、抜け毛が回復しますか?」などという極端な質問もありましたが、睾丸を取ると抜け毛が進行しないのは確実です。頭皮を刺激する成分の少ない育毛シャンプーで優しく丁寧に、汚れのみを洗い流すようにすることによって、その後に使用する育毛剤の浸透もより良くなり、育毛を促進してくれる訳です。三つ目は、体内にとって有害な物質を体外に排出するための重要な器官としての役割です。先ずは自分の抜け毛の原因を把握する事がポイントです。(3).ストレス説人の体は睡眠中に分泌される成長ホルモンによって、成長したり、身体の至る部分を修復したりしています。若い頃には生長期の髪の毛が85%を占めており、休止期の髪の毛が15%の割合を占めているのですが、30〜35才のピークの時期を過ぎると、年齢を重ねると共に、生長期の髪の毛の割合が減っていきます。額の生え際から後退していくタイプ、頭頂部から薄くなるタイプ、これらの混合タイプなどさまざまな脱毛の進行パターンがあります。また、ストレスも抜け毛の大きな原因となります。すると、睡眠中の体温調節も上手く働くようになって、成長ホルモンを十分に分泌してくれる、抜け毛にも健康にも良い上質な睡眠が取れるようになるのです。使用する際は、頭皮が活性化されていく様子を頭の中でイメージしてみましょう。すると、頭皮が痛んでしまいますし、その結果として、抜け毛が増えてしまうのです。育毛シャンプーには、それぞれに適した種類があります。いくら高価な育毛剤を使用しても、その土台となる頭皮環境がきちんと整っていなければ髪の毛は生えてきません。

関連ページ

アデランスへの潜入体験(料金調査)
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 アデランスへの潜入レポです。
テクノヘアへの潜入体験(料金調査)
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 テクノヘアへの潜入レポです。
プロピアへの潜入体験(料金調査)
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 プロピアへの潜入レポです。
リーブ21への潜入体験(料金調査)
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 リーブ21への潜入レポです。
クレジット総額266万で施術も、毛髪の状況は悪化し、地肌が透けるように
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 クレジット総額266万で施術も、毛髪の状況は悪化し、地肌が透けるように?
育毛サロンのカウンセラーって営業なんでしょうか
実際行かないとわからない育毛サロンの料金やサービス内容。 育毛サロンのカウンセラーって営業なんでしょうか

手遅れになる理由 はげ対策シャンプー はげ対策育毛剤 育毛メソセラピー 自毛植毛 裏事情 クリニック潜入 はげ基礎知識 はげQ&A 潜入!育毛サロン